接種証明書の二次元コードには、どのような情報が含まれますか。

(1)人定情報、(2)接種記録、(3)その他の情報が含まれます。 どのような情報を含むかは、国際規格に定められている項目をもとに決めています。 (1)人定情報 ・氏名、生年月日 ・(海外用のみ)ローマ字氏名、旅券番号、国籍・地域 (2)接種記録 ・ワクチンの種類(例:ファイザー) ・ワクチンの製品名(例:コミナティ) ・ワクチン接種年月日 ・ワクチンのロット番号 ・(海外用のみ)ワクチン接種回数、ワクチン接種国 ・接種制度の所管者(一律で「MHLW_Gov_of_Japan」と表記されています) (3)その他の情報 ・(国内用のみ)二次元コード発行者 ・(海外用のみ)証明書発行国 ・(海外用のみ)証明書ID ・電子署名