接種証明書と接種済証の違いはありますか。

接種証明書と接種済証はどちらも新型コロナワクチンを接種した事実を証明するものです。接種済証は国内での利用が想定されている一方、海外用の接種証明書については、海外渡航の際にもご利用いただけます。